協会について

HOME > 協会について
日本公認会計士協会 地図 北海道会 東北会 東京会 北陸会 京滋会 東海会 近畿会 四国会 中国会 北部九州会 南九州会 沖縄会 本部 神奈川県会 埼玉会 千葉会

日本公認会計士協会は全国単一会ですが、財務省財務局及び沖縄総合事務局の管轄地域ごとに支部として一地域会を置くことが会則に定められております(会則第58条)。現在、北海道から沖縄まで16地域会が活動しています。
地域会はその地域会に所属する会員及び準会員を主たる対象として、次の事業を行っています(会則第60条)

  • 会務に関する連絡事項を地域会所属の会員及び準会員に伝達し、又は連絡事項を実施すること。
  • 会務に関し会長から委任された事項を行うこと。
  • 地域会所属の会員及び準会員の意見を会長に進達すること。
  • 会長に対し建議し、又は答申すること。
  • 会則及び地域会規約に定める目的の範囲内において適当と認める事業を行うこと。

会員及び準会員は、主たる事務所を管轄区域とする地域会に所属することとなっています(会則第61条)。
各地域会には、それぞれ会長、副会長、幹事、監事の役員がいます。

協会本部・地域会一覧